アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
所長日誌
ブログ紹介
関東を中心として住宅を主に自然素材とバリアフリーを基本とした設計事務所をしています。
耐震診断、バリアフリーなどお気軽にご相談ください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
千葉の建築家とつくる家A出版
千葉の建築家とつくる家A出版  建築ジャーナル誌から「千葉の建築家とつくる家A」が発行されました。家を新築したりリフォームする時に、住宅設計者を起用した事例を集めて紹介した本です。シリーズで各県ごとに編集していますが、その中でも千葉県の事例を取り上げています。取材依頼があって、私も多古町の古民家再生を紹介させていただきました。建て主さんには気に入っていただき、マスコミ等への紹介も構わないとのことでしたのでお言葉に甘えました。  久方ぶりに千葉県の建築文化賞にも応募したところ、書類審査に通って現地調査にみえ、建て主さんにも対... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/04 11:26
地鎮祭と建前が一緒に
地鎮祭と建前が一緒に 9月29日、大網白里市こなか保育園の地鎮祭と、千葉市長沼原町の父の樹会第8・9グループホームの建前が同じ日にありました。長年仕事してますが、こんな経験は初めてです。たまたま施工者が一緒だったので、保育園の棟梁は地鎮祭の後すぐに建前に向いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/04 14:44
県営住宅竣工
県営住宅竣工 千葉県から委託されて工事監理の仕事をしていた県営住宅の現場が竣工しました。1年8か月にわたる長い工事期間でした。設計は別の事務所で工事監理だけの委託です。最初は妙な感覚でしたがだんだん慣れて、若いころ県庁職員だった時代に工事監理していた感触がよみがえってきて、なかなか楽しい仕事でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 10:08
布佐のバリアフリー住宅増築
布佐のバリアフリー住宅増築 安孫子市布佐のバリアフリー住宅増築が竣工しました。母屋は立派な2階建てでしたが、床の段差が多く、不自由をしていました。既存の部屋を改修することを考えましたが、生活上の負担が大きく採用できません。そこで、寝室、浴室、洗面トイレなどをフラットな床で増築することにしました。寝室前にデッキを設け、外部からの出入口をフラットに設けました。デッキまでの段差は手すりを設けて緩い勾配の階段です。将来車いす等使う場合は段差解消機を設置することを想定しています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/15 15:49
我孫子のバリアフリー住宅 竣工
我孫子のバリアフリー住宅 竣工 昨年末の習志野に続いて、我孫子にバリアフリー住宅が竣工しました。こちらは車いすになっても自立して住めることを前提に設計しました。外部からスロープで玄関に上がり、段差なく1階フロアに通じています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/27 16:58
バリアフリー住宅の竣工
バリアフリー住宅の竣工  習志野のお宅が完成しました。建て主さんは私の職場の先輩で一級建築士ですが、ご自身の住宅を私に依頼してくださいました。高齢になっても不自由なく暮らせる家を希望されました。  南側道路の恵まれた条件です。形にこだわらず、玄関を勝手口の脇を通って奥に引き込み、リビング、キッチン、寝室を条件の良い南側に配置しました。リビングと寝室は、デッキを通じて見通しよく、出入りも自由にできるようにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/24 15:16
自分の山の木で古民家再生
自分の山の木で古民家再生 現在多古町にて「自分の山の木で古民家再生」の仕事に取り組んでいます。そのお宅は築150年程ではないかとのことで、8帖、10帖、15帖の続き間座敷に15帖の寝室、8帖の次の間、12帖の台所、それに土間がつくというとても大きなお屋敷です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/05 17:30
[成田の家」竣工報告
[成田の家」竣工報告 昨年2月に紹介した「成田の家」がこの春竣工しました。報告遅れすみません。 既存43.4坪が36坪になりましたから、大幅減築です。 屋根を金属横葺きにし、外壁を木目調サイディングにしましたが、表側からの外観はあまり変わりません。(もとの画像は前記事をご参照ください) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/03 21:14
「八色の家」竣工
「八色の家」竣工 鴨川市「八色の家」が竣工しました。お隣には以前手がけた古民家再生の「鴨川の家」がありますが、そちらの建て主さんからご紹介をいただいたものです。もともと古民家が建っていて、再生を前提に始まったのですが、老朽化が進んでいて断念。木造の良さを生かした新築を選択しました。 内部は柱梁を現しにした一体空間、外部はメンテナンスのしやすさを重視してサイディングでまとめました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/07 21:38
佐倉の家
佐倉の家 昨年完成した佐倉の家の庭がようやく出来上がったので外観を撮ってきました。 広い敷地に平屋で40坪を超える家です。高齢の母上の暮らしや感性を第一に考え、介護にも配慮したプランです。 私と二人で話をしたとき、母上はみんなが私を立ててくれるのがありがたいと言っていました。母上の感覚になじむよう、和風の雰囲気を残しながら、シンプルでのびやかな空間づくりを心がけました。 近々外観撮り直してからHPにアップします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/23 22:05
富士宮浅間神社
富士宮浅間神社 富士山の世界遺産登録が話題だが、ふもとの町富士宮が私の故郷です。先日姪の結婚式で家族とともに帰郷。浅間神社で式を行った。富士宮浅間神社は富士山の神様「木花之佐久夜毘売」(このはなさくやひめ)をお祭していて、全国の浅間神社の起源という。第11代垂仁天皇あたりにさかのぼり、本殿拝殿等主要伽藍は関が原の戦いに勝利した徳川家康が造営したというからすごい。本殿正面、見事でしょう。富士宮は近頃焼きそばばかりが取りざたされるけど、美しい富士と浅間神社、澄みきった湧水の町なのですよ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/12 20:45
成田の民家再生
成田の民家再生 しばらくぶりの更新です。ずっと忙しかったもので…。 成田市の民家再生ーというよりリフォームを依頼されました。 築40年ですから、100年超の古民家を調査してきた目から見ると、ずいぶん新しい建築と感じます。 小屋裏には整然と丸太梁が並び、きれいなものです。新品同様、古さは全く感じられない。 ほとんど歪みもなく、十分再生に値します。不要な増築部を解体し、間取りを整え最新の設備に更新すれば価値ある快適住宅として甦ります。耐震補強して概ね50年寿命が延びるでしょう。今風の張りぼて住宅に建て替える... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/07 18:12
山武市の古民家改修竣工
山武市の古民家改修竣工 山武市の古民家改修が竣工しました。林業を営んできた名家で、武家屋敷のような立派なお宅です。この秋から跡継ぎの若夫婦が結婚を機に入居するということで思い切った改修をすることになりました。 大屋根が見事ですが、全面改修したら1000万単位の費用が掛かります。したがって今回は手を付けず。 とにかく長年積もったほこりを払い、使わない家財道具を処分し、快適に住めるように、必要な手当てをするのが目的でした。ここで新しい生活の歴史が始まります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/22 23:35
小規模多機能・ろくじろう オープン
小規模多機能・ろくじろう オープン 昨年夏から設計に入り、2月半ば工事竣工した南房総市白浜の小規模多機能施設「ろうじろう」さんが、オープンしました。3月1日、千葉からお祝いに駆けつけましたが、第1日目のお昼ごはんの準備に忙しい時だったので、あまりお話をする時間もありませんでした。こちらはオーナー小池さんのご自宅でやっていたケアステーションをグループホーム併設という形で一気に止揚させたものです。ご希望は決して施設をつくらないように、住まいをつくってくださいとのことでした。各居室の出入り口は障子、スロープは一つもなく、ポーチ玄関上がり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/18 19:15
アンダーピニングによる傾斜住宅の復旧工事
アンダーピニングによる傾斜住宅の復旧工事 千葉市の海浜地区で数年前に建てたお宅が震災による地盤の液状化で傾いてしまいました。我慢できない傾きではありませんが、長く住む家です。半年考えた末、ご主人はアンダーピニングによる復旧工事を決意しました。他の工法も検討しましたが、多少費用がかかっても信頼のおける工法を選びました。ウレタン注入工法の見積もりもとりましたが、その専門業者がアンダーピニングを勧めたくらいですから、敷地や地盤の条件からそれが最も適合していたのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/06 19:24
多古町の家竣工
多古町の家竣工 昨年12月に紹介した多古町の家は3月に竣工しておりました。地震による急な仕事も重なって多忙を極め、ブログの更新が全くできなかったのです。現在でも事情は同じですが、ひさしぶりに休みがとれたのでブログ書きました。竣工の画像をご覧ください。外観、現在はずっと植栽も増えています。建て主さんは徐々に近隣のお友達増えて、快適にお過ごしのご様子です。機会を見て見学会など開きたいです。いずれご案内します。 そうそう、付け加えておきます。竣工直前に震災にあったのですが、ほとんど被害は受けませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/23 19:05
地震お見舞いと住宅相談・建物診断
地震お見舞いと住宅相談・建物診断  この度の「東日本大震災」で、未曽有の地震・津波により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。 私たちは、住む人使う人の立場に立ち、地域に根ざした建築活動を目指している設計事務所です。今回の地震による被災支援に事務所として取り組んでいます。  この度の震災により被災された皆様、あるいはお住まいの安全性や耐震性に不安をお持ちの皆様に、電話により住宅の安全性、あるいは修繕や補強方法などについて、相談をお受けしています。状況により現地調査にも対応をいたします。ご希望の方はご連絡ください。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/21 15:32
多古町の家 新築着工
多古町の家 新築着工 多古町の田園の中に立つ住宅が着工しました。当面は別荘として使います。上棟後の姿御覧ください。 柱梁、天井ともそのまま表し。吹き抜けのあるLDKが特徴です。大工さん、二人とも若いのですが、仕事なかなかきれいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/17 19:22
耐震改修完成
耐震改修完成 昨年から手掛けていたYさん宅の耐震改修が完成しました。 昨年度は一般診断法による耐震診断、今年度になってから精密診断法による耐震設計と改修工事。いづれも千葉市の補助を受けて行いました。屋根を重い瓦から金属に葺き替え、地震力を軽減することで、思いのほか壁の補強を少なくすることができました。 改修前 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/04 15:40
習志野のお宅訪問
習志野のお宅訪問 見学会からしばらくたった入居後の習志野のお宅を訪問しました。 テーブルと椅子が揃いました。 オープンスタイルのキッチンにはだいぶ慣れた様子です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/23 09:04

続きを見る

トップへ

月別リンク

所長日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる